たびそら

たびそら

旅写真家・三井昌志さんが撮った旅の笑顔が素敵なサイト「たびそら」を紹介します。

人物、特に旅先で出会った子供の笑顔を撮ることに、
ずば抜けた才能を発揮していると、誰もが感じるのではないでしょうか。

一瞬見せる無垢にほころんだ子供の笑顔を
どうやったら収められるのだろう?

疑問はつきません。
サイトを見ていると、写真集を出版していることがわかりました。

すぐに、近くの図書館の蔵書を検索すると、
『素顔のアジア』と『アジアの瞳』があることが判明しました。

その足で、図書館へ向かい、無事に2冊を借りて来ました。
『アジアの瞳』は、ユーラシア大陸を一周した時に撮影した写真と文章が収められています。

笑顔でファインダーを見つめる子供の姿が印象的なのですが、
ページをめくるごとに、その土地に息づく人の顔の色や形が変化していきます。

ユーラシア大陸は広大だということを、
はっきりとあらためて教えてくれます。

子どもたちが満面の笑みで写っている理由。
それは、三井昌志さん自身が、笑顔で子どもたちに向かっているからではないでしょうか。

サイト「たびそら」を入り口に、三井さんの写真集にたどり着きました。
「たびそら」は、圧倒的な写真のクオリティで、力があります。

たびそら 東南アジア旅行記

たびそら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>